2017年02月16日

演目紹介「羽衣」

第24回黒川・蝋燭能の演目は…

能 「羽衣」(上座)
狂言「文相撲」(上座)
能 「土蜘蛛」(下座)

となっています。


能「羽衣」のあらすじを大まかに説明すると…

舞台は春の三保の松原。
漁師が松の枝に美しい衣がかかってあるのを見つけ、家宝にしようと持ち帰ろうとする。
そこへ天人が現れ、衣を返してほしいと頼むが漁師は返そうとしない。
天人の舞楽を見せるのと引き換えに衣を返してもらい、天人は舞を舞い空へと消えていく。


今年のパンフレットの表紙に「羽衣」の写真が使われております。


見所としては…天人の感情の起伏、舞といったところでしょうか。

パンフレットには詳しいあらすじ、詞章が掲載されていますので、それを頭に入れて舞台鑑賞されることをおすすめします。


投稿者:広報部Y





同じカテゴリー(黒川蝋燭能)の記事画像
後片付け
第25回 黒川・蝋燭能の動画
第25回 黒川・蝋燭能③
第25回 黒川・蝋燭能②
第25回 黒川・蝋燭能①
第25回 黒川・蝋燭能 終了!
同じカテゴリー(黒川蝋燭能)の記事
 後片付け (2018-03-07 19:02)
 第25回 黒川・蝋燭能の動画 (2018-03-06 14:41)
 第25回 黒川・蝋燭能③ (2018-03-06 14:30)
 第25回 黒川・蝋燭能② (2018-03-04 18:13)
 第25回 黒川・蝋燭能① (2018-02-28 22:49)
 第25回 黒川・蝋燭能 終了! (2018-02-26 20:28)

Posted by 蝋燭能実行委員会 at 00:33│Comments(0)黒川蝋燭能
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。