2016年03月24日

春日神社・祈年祭

3月23日に春日神社・祈年祭が行われました。

その様子を少し紹介します。


10時より御祈祷などが行われた後に能の奉納となります。

今年の演目は
能「吉野天人」(上座)
狂言「節分」(上座)
能「敦盛」(下座)


能「吉野天人」
簡単なあらすじ紹介としては…
都の男が吉野山で桜を見ていると一人の女性に出会う。
この女性、実は天人で「今夜ここに泊まり信心なさるなら、舞を見せましょう」と言い消え失せる。
夜になると天人が現れ舞を舞った後に消え去っていく。



狂言「節分」
鬼が惚れた女に財宝を奪われた挙句、追い出されるというお話(笑)


能「敦盛」
蓮生法師(熊谷直実)が一の谷に訪れると草刈り男と出会う。
この男、蓮生がかつて討ち取った敦盛の霊であることをほのめかし消え去る。
夜に蓮生が敦盛の菩提を弔っていると、武者姿の敦盛が現れ…




次の春日神社の祭は5月3日春日神社・例大祭となります。



黒川能伝習館では「春日の杜作品展」が行われており、絵、写真、書などが展示されていました。


期日:平成28年3月23日(水)~3月27日(日)
会場:黒川能伝習館
時間:午前9時~午後4時
●入場無料


投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 21:32Comments(0)春日神社 例祭

2016年03月01日

蝋燭能の後片付け

第23回黒川・蝋燭能の片付けの様子を紹介。

蝋燭能の翌日、28日(日)の午前中に片付けは行われました。


9:00前に王祇会館に集合。
毎度のごとく、ホールに集まり打合わせをしてから活動開始!

設置した物の回収




借りた物は返却


王祇会館のホールでは薄縁の片付け


樽は洗って、乾燥させます


お母さんたちは調理室で洗い物


食器は洗った後に、しっかり拭いてから梱包


神社の中で休憩中


蝋燭能以前の姿に戻しました!



昼食前には各部で反省会(酒無し)

「来年の為には…」
「今度はあそこの部分をこうしたら…」

各々感じたことを話し合います。


昼食はお弁当というのも毎年のお約束


昼食を食べて解散となりました。



そして、この日の夜は各部毎に反省会(酒有り)がありましたが…画像は掲載出来ません!

黒川の夜は長かった…。




投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 20:02Comments(0)黒川蝋燭能