2017年08月31日

交流会の様子を動画で

先日の國學院大學観世会との交流会の様子を視聴することができます。

視聴したい方は鶴岡市ケーブルテレビジョンのKCT Webをチェック!
「 http://www.k-c-t.jp 」



投稿者:広報部Y

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 21:36Comments(0)
 

2017年08月23日

國學院大學観世会との交流

平成27年8月22日(火)
國學院大學観世会の皆様と黒川能役者との交流会がありました。

大学の能楽サークルなどの合宿を誘致し、地域活性化に繋げようとする黒川能保存会の企画。

8/22の山形新聞に掲載された記事↓


学生たちは18日夜に鶴岡市に入り、合宿をスタート。
宿泊は黒川地区の民宿。
稽古場所に黒川能伝習館を利用。
21日には学生たちの指導に当たる観世流能楽師武田文志(ふみゆき)さんも合流。

國學院大學観世会のTwitter↓
「 https://mobile.twitter.com/koku_kanze 」

武田文志さんのプロフィール↓
http://takedafumiyuki.com/ak/?page_id=2


交流会の様子を少し紹介
(國學院大學観世会、武田文志さんから画像掲載の許可を頂いております。感謝申し上げますm(_ _)m)


互いに仕舞の披露



足の運びを見せている?↓

交流会に参加した黒川能役者は若手中心


武田文志さんも交流会に参加↓

能楽師のお話に耳を傾けます

「衆人敬愛」「遐齢延年」「寿福増長」…
φ(..)メモメモ


盛り上がってきて…また仕舞を



あっという間に会はお開きに…。


参加した皆様、楽しい時間を過ごすことが出来ましたでしょうか?

学生の皆様、また黒川へおいでくださいませ(^o^)


投稿者:広報部Y   


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 20:25Comments(0)
 

2017年08月16日

来年は春日神社・式年祭

平成25年伊勢神宮・式年遷宮
平成28年春日大社・式年造替

どちらも奉祝に黒川能を奉納した黒川の人々。

平成30年5月3日(木)はいよいよ自分たちの氏社・春日神社の式年祭です。



午前9時:例大祭 斎行 祭典、黒川能奉納
午後2時:式年祭 斎行 行列巡行、獅子舞・弓舞 奉納

主催:春日神社
お問合せ:黒川能の里・王祇会館
〒997-0311
山形県鶴岡市黒川字宮の下253
Tel: 0235-57-5310 / FAX: 0235-57-5311
mail: kurokawa-nou@athena.ocn.ne.jp


この式年祭は20年毎に行われ、この時に王祇様の御衣を新しくします。


下の写真は前々回の式年祭での行列の模様。











投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 22:00Comments(0)
 

2017年08月12日

黒川能アマチュア写真コンテストの展示中

現在、黒川能の里・王祇会館にて第18回黒川能アマチュア写真コンテストの応募作品が展示されています。




11名からの応募があり全31点の作品が展示されています。

展示期間は8月31日(木)まで。



投稿者:広報部Y

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 15:41Comments(0)
 

2017年08月09日

水焔の能の動画




7月末に行われた「第34回 水焔の能」の様子を鶴岡市ケーブルテレビジョンにて視聴することが可能です↓


鶴岡市ケーブルテレビジョン
http://www.k-c-t.jp


興味のある方は参考にどうぞ。


投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 20:45Comments(0)公演
 

2017年07月29日

第34回水焔の能

平成29年7月29日(土) 17時〜
鶴岡市櫛引総合運動公園 野外ステージにて、第34回水焔の能が行われました。

毎年7月の最終土曜日に黒川能の公演を行う「水焔(すいえん)の能」
野外での開催ということで、毎回天気の模様を心配しますが…
晴れて屋外での開催に。



舞台まつり等の儀を行ってから、演能の開始。

最初に、地元の鶴岡市立櫛引東小学校児童による
舞囃子「高砂」



能「木曽願書」(黒川能上座)





休憩時間を挟み


狂言「瓜盗人」(黒川能上座)



最後に
能「獅子」(黒川能上座)




水焔の能に関わった全ての皆様、お疲れ様でした!



投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 23:30Comments(0)
 

2017年07月15日

羽黒山・花祭 

平成29年7月15日(土)
羽黒山・花祭において黒川能が奉納されました。

羽黒山〜?という方には出羽三山神社の公式ホームページを参照してください↓
「 http://www.dewasanzan.jp 」

羽黒町観光協会
「 http://hagurokanko.jp 」

奉納の舞台となったのは蜂子神社。

2年前よりこちらの蜂子神社を使うようになりました。
それ以前は東照社で奉納が行われていました。


10時前より奉納に先立ち、舞台祀りが行われそれから半能「田村」の始まり。

次いで狂言「蟹山伏」

最後に半能「胡蝶」



普段は黒の紋付きや熨斗目(のしめ)を着ている役者達ですが、夏場は帷子(かたびら)を着用。

庄内地方も連日暑い日が続いております。
(;´Д`)
体調管理に御注意を。


花祭に携わった皆様、お疲れ様でした!



投稿者:広報部Y  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 22:17Comments(0)
 

2017年07月14日

「黒川能アマチュア写真コンテスト」のお知らせ



第18回黒川能アマチュア写真コンテストの作品募集並びに開催についてのお知らせです。

○テーマ
・黒川能の上演場面(舞台)
・春日神社の各例祭での行事(風景)

○応募規定
一人3点まで、未発表の作品

○サイズ
四つ切り/四つ切りワイド
またはA4/B4サイズも可
モノクロ・カラーは問いません

応募締切
平成29年8月8日(火) (当日必着)

応募作品展示
平成29年8月11日(金)~31日(木)
黒川能の里・王祇会館にて全出展作品を展示

○賞
最優秀賞1点 賞状・賞金2万円
優秀賞 2点 賞状・賞金1万円
入選  数点 賞状・賞品
佳作  数点 記念品

○作品審査
主催団体役員と委託した審査員により行います

○主催
鶴岡市黒川地区農業村落振興会

○後援
春日神社/公益財団法人黒川能保存会

○応募・お問合せ先
〒997-0311 山形県鶴岡市黒川字宮の下253
黒川能の里・王祇会館 内
黒川能アマチュア写真コンテスト係

TEL 0235-57-5310
FAX 0235-57-5311

黒川能保存会のサイト↓
「 http://kurokawanoh.com 」

経験、技術は問いません。多数の皆様からの応募をお待ちしています





投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 20:59Comments(0)
 

2017年07月12日

黒川能装束虫干し特別展示のお知らせ

黒川能で使用される能装束、能面を虫干しの時期に併せて一部展示いたします。


期日:平成29年7月27日(木)~7月30日(日)

時間:午前9時~午後4時30分(最終日は正午まで)

会場:黒川能の里・王祇会館
  (多目的ホール・展示室他)

内容:能装束約15点(黒川能下座所蔵)
   能面約35点(黒川能上座所蔵)

鑑賞料・・・1,000円
(王祇会館鑑賞会員証で3名まで無料)



お問合せは「黒川能の里・王祇会館」まで

〒997-0311
山形県鶴岡市黒川字宮の下253
Tel: 0235-57-5310 / FAX: 0235-57-5311


投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 21:22Comments(0)
 

2017年07月10日

せせらぎの能のお知らせ

あつみ温泉で行われる「せせらぎの能」のお知らせです。



◇開催日:平成29年9月9日(土)

◇会場:あつみ温泉「朝市広場」
   (雨天:温海温泉林業センター)
 ※今年は会場が変更になっております。

◇開演時間:19:00~ 
    山戸能 「座揃囃子」 
        「恋慕の舞」 
        「番能・春日龍神」
      20:00~ 
    黒川能 「土蜘蛛」

◇観覧無料/有料観覧席あり(1000円)


お問合せ:あつみ温泉魅力づくり推進委員会
     (0235-43-2024)
    
    あつみ観光協会(0235-43-3547)


詳細は以下のページにて確認を。

http://www.city.tsuruoka.lg.jp/smph/event/kankou_matsuri/atsangyo-seseragi-no.html


あつみ温泉の旅館にて「せせらぎの能」特別プランを設けているところもあるようです。



投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 18:51Comments(0)公演