2017年11月14日

第25回 黒川・蝋燭能の座席略図

黒川・蝋燭能では申し込みの際に座席を指定することが可能です。




S席は10名以上の団体申込みに対応しておりません。恐れ入りますがA席及びB席のご利用をお願いします。(20名以上の団体はB席のみとなります)どうかご了承ください。

前回までの座席配置と席番号が変わりました。また、椅子席も設置しましたので、お申込みの際は記載の座席案内をご参考ください。


社殿内は構造上、段差が多いため場内の移動にはご不便をおかけする場合もございます。また、上演中は暗くなりますので足元にご注意ください。

社殿は能楽堂の様式ではありません。柱や蝋燭係など、座席によっては見えにくいところもあります事をご了承ください。

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 05:59Comments(0)黒川蝋燭能
 

2017年11月14日

第25回 黒川・蝋燭能について

第25回黒川・蝋燭能についてのご案内です。



開催日:平成30年2月24日(土)
    開場11時30分

会場:春日神社 
   黒川能の里・王祇会館
   黒川能伝習館

○第一部:『蝋燭能』
    12時15分〜15時50分閉演

演目:能 「寝覚」(黒川能下座)
   狂言「節分」(  〃  )
   能 「鉄輪」(黒川能上座)

会費:S席6,500円 A席5,500円 B席4,500円

定員:210名


○第二部 『交流会』
      16時20分〜18時00分閉宴

会費:3,000円

定員:100名


○共催イベント 『光の回廊』
         16時30分〜17時30分(予定)
         入場無料


【お申込み・お問合せ】

受付開始日:平成29年12月1日(金)

お申込みは、申込書を郵送いただくか、電話・FAX、または窓口でも受付をしております。
その他、ホームページも参照ください。
尚、各席とも定員になり次第締め切らせて頂きます。

〒997-0311 山形県鶴岡市黒川字宮の下291
「黒川・蠟燭能実行委員会」

黒川能の里・王祇会館
TEL:0235-57-5310/FAX:0235-57-5311
(Mail):kurokawa-nou@athena.ocn.ne.jp
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 05:49Comments(0)黒川蝋燭能
 

2017年11月14日

王祇祭への申し込み

黒川能を黒川で見てみたい!
王祇祭に行ってみたい!

そんな方々へ…
「王祇祭」での観能は申込みが必要となります。
その申込みの締切は11月30日となっています。

黒川能保存会からのサイトからも申し込むことが可能です。↓
http://kurokawanoh.com/%e6%bc%94%e8%83%bd%e4%ba%88%e5%ae%9a%e8%a1%a8/

詳細を尋ねたい方は「黒川能の里・王祇会館」黒川能保存会までお問合わせ下さいませ。

〒997-0311
山形県鶴岡市黒川字宮の下253
Tel: 0235-57-5310 / FAX: 0235-57-5311
mail: master@kurokawanoh.com
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 05:35Comments(0)黒川春日神社 王祇祭
 

2017年11月14日

黒川能国立能楽堂公演 無事終了

平成29年11月10、11日と東京の国立能楽堂にて18年ぶりの黒川能公演が催されました。


黒川能上座・下座による「式三番」から始まり、能六番、狂言二番を2日間に渡り披露。


11月10日(金)
○第一部
「式三番」
能「高砂」(下座)
能「獅子」(上座)

11月11日(土)
○第二部
能「木曽願書」(上座)
狂言「こんかい」(上座)
能「鐘巻」(下座)

○第三部
能「井筒」(上座)
狂言「節分」(下座)
能「土蜘蛛」(下座)


これだけの規模の出張公演は滅多にないこと。
公演に関わった皆様お疲れ様でした!


国立能楽堂の公演が終われば…次は11月23日の春日神社・新嘗祭。
そして年があければ王祇祭、蝋燭能…と続いていきます。

蝋燭能の告知も早々にしたいと思いますのでしばしのお待ちをm(__)m


投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 05:24Comments(0)公演
 

2017年08月31日

交流会の様子を動画で

先日の國學院大學観世会との交流会の様子を視聴することができます。

視聴したい方は鶴岡市ケーブルテレビジョンのKCT Webをチェック!
「 http://www.k-c-t.jp 」



投稿者:広報部Y

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 21:36Comments(0)
 

2017年08月23日

國學院大學観世会との交流

平成27年8月22日(火)
國學院大學観世会の皆様と黒川能役者との交流会がありました。

大学の能楽サークルなどの合宿を誘致し、地域活性化に繋げようとする黒川能保存会の企画。

8/22の山形新聞に掲載された記事↓


学生たちは18日夜に鶴岡市に入り、合宿をスタート。
宿泊は黒川地区の民宿。
稽古場所に黒川能伝習館を利用。
21日には学生たちの指導に当たる観世流能楽師武田文志(ふみゆき)さんも合流。

國學院大學観世会のTwitter↓
「 https://mobile.twitter.com/koku_kanze 」

武田文志さんのプロフィール↓
http://takedafumiyuki.com/ak/?page_id=2


交流会の様子を少し紹介
(國學院大學観世会、武田文志さんから画像掲載の許可を頂いております。感謝申し上げますm(_ _)m)


互いに仕舞の披露



足の運びを見せている?↓

交流会に参加した黒川能役者は若手中心


武田文志さんも交流会に参加↓

能楽師のお話に耳を傾けます

「衆人敬愛」「遐齢延年」「寿福増長」…
φ(..)メモメモ


盛り上がってきて…また仕舞を



あっという間に会はお開きに…。


参加した皆様、楽しい時間を過ごすことが出来ましたでしょうか?

学生の皆様、また黒川へおいでくださいませ(^o^)


投稿者:広報部Y   


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 20:25Comments(0)
 

2017年08月16日

来年は春日神社・式年祭

平成25年伊勢神宮・式年遷宮
平成28年春日大社・式年造替

どちらも奉祝に黒川能を奉納した黒川の人々。

平成30年5月3日(木)はいよいよ自分たちの氏社・春日神社の式年祭です。



午前9時:例大祭 斎行 祭典、黒川能奉納
午後2時:式年祭 斎行 行列巡行、獅子舞・弓舞 奉納

主催:春日神社
お問合せ:黒川能の里・王祇会館
〒997-0311
山形県鶴岡市黒川字宮の下253
Tel: 0235-57-5310 / FAX: 0235-57-5311
mail: kurokawa-nou@athena.ocn.ne.jp


この式年祭は20年毎に行われ、この時に王祇様の御衣を新しくします。


下の写真は前々回の式年祭での行列の模様。











投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 22:00Comments(0)
 

2017年08月12日

黒川能アマチュア写真コンテストの展示中

現在、黒川能の里・王祇会館にて第18回黒川能アマチュア写真コンテストの応募作品が展示されています。




11名からの応募があり全31点の作品が展示されています。

展示期間は8月31日(木)まで。



投稿者:広報部Y

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 15:41Comments(0)
 

2017年08月09日

水焔の能の動画




7月末に行われた「第34回 水焔の能」の様子を鶴岡市ケーブルテレビジョンにて視聴することが可能です↓


鶴岡市ケーブルテレビジョン
http://www.k-c-t.jp


興味のある方は参考にどうぞ。


投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 20:45Comments(0)公演
 

2017年07月29日

第34回水焔の能

平成29年7月29日(土) 17時〜
鶴岡市櫛引総合運動公園 野外ステージにて、第34回水焔の能が行われました。

毎年7月の最終土曜日に黒川能の公演を行う「水焔(すいえん)の能」
野外での開催ということで、毎回天気の模様を心配しますが…
晴れて屋外での開催に。



舞台まつり等の儀を行ってから、演能の開始。

最初に、地元の鶴岡市立櫛引東小学校児童による
舞囃子「高砂」



能「木曽願書」(黒川能上座)





休憩時間を挟み


狂言「瓜盗人」(黒川能上座)



最後に
能「獅子」(黒川能上座)




水焔の能に関わった全ての皆様、お疲れ様でした!



投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 23:30Comments(0)