2017年12月01日

第25回 黒川・蝋燭能 申込み開始!

12月1日(金)より第25回黒川・蝋燭能の申込受付が開始されました。







開催日:平成30年2月24日(土)
    開場11時30分

会場:春日神社 
   黒川能の里・王祇会館
   黒川能伝習館

○第一部:『蝋燭能』
    12時15分〜15時50分閉演

演目:能 「寝覚」(黒川能下座)
   狂言「節分」(  〃  )
   能 「鉄輪」(黒川能上座)

会費:S席6,500円 A席5,500円 B席4,500円

定員:210名


○第二部 『交流会』
      16時20分〜18時00分閉宴

会費:3,000円

定員:100名


○共催イベント 『光の回廊』
         16時30分〜17時30分(予定)
         入場無料


【お申込み・お問合せ】

受付開始日:平成29年12月1日(金)

お申込みは、申込書を郵送いただくか、電話・FAX、または窓口でも受付をしております。
その他、ホームページも参照ください。
尚、各席とも定員になり次第締め切らせて頂きます。

〒997-0311 山形県鶴岡市黒川字宮の下291
「黒川・蠟燭能実行委員会」

黒川能の里・王祇会館
TEL:0235-57-5310/FAX:0235-57-5311
(Mail):kurokawa-nou@athena.ocn.ne.jp

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 09:35Comments(0)黒川蝋燭能

2017年11月23日

企画運営会議

先日、第25回黒川・蝋燭能の企画運営会議が行われました。



第25回黒川・蝋燭能の概要の確認、人員の確保について、これからの日程など…


蝋燭能に向けての活動も増えてきますので、ブログ更新を頑張りたいと思います!


会議後は…当然のように懇親会!
話題の中心は、国立能楽堂公演についてでした〜。


投稿者:広報部Y  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 20:02Comments(0)黒川蝋燭能

2017年11月14日

第25回 黒川・蝋燭能の座席略図

黒川・蝋燭能では申し込みの際に座席を指定することが可能です。




S席は10名以上の団体申込みに対応しておりません。恐れ入りますがA席及びB席のご利用をお願いします。(20名以上の団体はB席のみとなります)どうかご了承ください。

前回までの座席配置と席番号が変わりました。また、椅子席も設置しましたので、お申込みの際は記載の座席案内をご参考ください。


社殿内は構造上、段差が多いため場内の移動にはご不便をおかけする場合もございます。また、上演中は暗くなりますので足元にご注意ください。

社殿は能楽堂の様式ではありません。柱や蝋燭係など、座席によっては見えにくいところもあります事をご了承ください。

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 05:59Comments(0)黒川蝋燭能

2017年11月14日

第25回 黒川・蝋燭能について

第25回黒川・蝋燭能についてのご案内です。



開催日:平成30年2月24日(土)
    開場11時30分

会場:春日神社 
   黒川能の里・王祇会館
   黒川能伝習館

○第一部:『蝋燭能』
    12時15分〜15時50分閉演

演目:能 「寝覚」(黒川能下座)
   狂言「節分」(  〃  )
   能 「鉄輪」(黒川能上座)

会費:S席6,500円 A席5,500円 B席4,500円

定員:210名


○第二部 『交流会』
      16時20分〜18時00分閉宴

会費:3,000円

定員:100名


○共催イベント 『光の回廊』
         16時30分〜17時30分(予定)
         入場無料


【お申込み・お問合せ】

受付開始日:平成29年12月1日(金)

お申込みは、申込書を郵送いただくか、電話・FAX、または窓口でも受付をしております。
その他、ホームページも参照ください。
尚、各席とも定員になり次第締め切らせて頂きます。

〒997-0311 山形県鶴岡市黒川字宮の下291
「黒川・蠟燭能実行委員会」

黒川能の里・王祇会館
TEL:0235-57-5310/FAX:0235-57-5311
(Mail):kurokawa-nou@athena.ocn.ne.jp
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 05:49Comments(0)黒川蝋燭能

2017年05月01日

総合反省会

先週のことですが、第24回黒川・蝋燭能の企画運営会議(総合反省会)が行われました。




会議の内容は
収支報告、各部の反省・課題、アンケート調査の結果など…

今回話し合われた内容を次回に活かし、より良いイベント運営に繋げていければと思っております。


投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 15:41Comments(0)黒川蝋燭能

2017年03月07日

蝋燭能の動画

現在、第24回黒川・蝋燭能の様子を動画で見ることが出来ます。

その方法とは…鶴岡市ケーブルテレビジョン!

 「 http://www.k-c-t.jp 」



KCT Webの今週の動画にて蝋燭能の様子を伺えますので、関心のある方はどうぞご覧くださいませ。


投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 22:23Comments(0)黒川蝋燭能

2017年03月03日

御礼

黒川・蝋燭能へ参加された皆様へ感謝申し上げます。



拝啓

 この度は、第24回「黒川・蝋燭能」にご参加をいただき誠にありがとうございました。当日はお足下の悪い中、寒い会場でご観覧いただくこととなり大変ご迷惑をおかけしましたが、無事に執り行うことができましたこと、心から感謝を申し上げます。
 蝋燭能は、伝統への「こだわり」と「熱い思い入れ」で創められた独自の行事です。その意味で皆様との出会い、ふれあいはこの良き伝統を受け継ぎ、次世代に繫げる為の大きな励みとなること間違いありません。
 実行委員一同、心を込めてお迎えする準備をして参りましたが、何しろ素人の集まりで不行き届きの点も多々あったと思います。何とぞご容赦いただきたく存じます。また、ご感想などもお寄せ下さりましたら幸いです。
 それでは次回もお会いできることを念願し御礼と致します。
                    敬具

平成29年 3月吉日

鶴岡市黒川字宮の下291
「黒川・蝋燭能」実行委員会
委員長 五十嵐重一
    実行委員一同



投稿者:広報部Y
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 06:49Comments(0)黒川蝋燭能

2017年02月28日

蝋燭能の片付け

2月25日(土)に行われた第24回黒川・蝋燭能。
その片付けは翌日に行われるのが慣例となっています。

その様子を少し紹介。


朝から好天なり!



昨日の疲れが残っているところ、朝早くからお疲れ様です!

毎度のごとく打ち合わせを行ってから、各部の持ち場に別れて片付け開始。

催事部は食器洗いなど



会場管理部は春日神社内にて、蝋燭能の為に設置した物の撤収。
普段の神社の姿に戻して行きます。





総務部は受付、休憩所、王祇会館のホールの片付け。

柴白幕、薄縁は借り物なので返却します。


スッキリ〜


催事部も借物は返却する為に軽トラでGo!



昨夜輝いていた雪蝋燭を日中に見るとこんな感じです



こちらは酒樽を乾かしているところ。



今年の片付けは例年よりも早く終了!
手際の良さ、ボランティアの応援のおかげですかね♪


皆様、お疲れ様でした!


投稿者:広報部Y 
  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 21:12Comments(0)黒川蝋燭能

2017年02月28日

光の回廊

第24回黒川・蝋燭能の共催イベントとして「光の回廊」というのも行われました。

王祇会館敷地内に雪蝋燭を実行委員が準備!







このイベントには「くしびきこしゃってプロジェクト」が協力してくれました。

こしゃってプロジェクトのfacebookにて光の回廊のことを載せていますので是非参照してくださいませ。
「 https://m.facebook.com/koshatte/ 」



今年は「豆腐ポタージュ」を提供!
その豆腐は凍み豆腐をクルトンにしたもの。

これを食べた黒川のお母さんたちは美味しいと言っていました♪


くしびきこしゃってプロジェクトの皆様、ご協力ありがとうございました!


投稿者:広報部Y  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 17:34Comments(0)黒川蝋燭能

2017年02月28日

第24回黒川・蝋燭能③

第二部交流会は王祇会館のホールにて行われます。




役者や実行委員がお客様のお相手をします






第二部では抽選会を行い一貫目蝋燭やカレンダーなどをプレゼントしています。
幸運な当選者を一部紹介!







皆さん笑顔が素敵です♪


昨年一貫目蝋燭が当選した方をお見かけしたので
お話を伺ったところ…蝋燭を燭台に立てて飾ってるとか。


お客様もスタッフも共に楽しい時間を共有出来たのではないでしょうか。


第二部も終了に差し掛かると外は暗くなり、雪蝋燭が輝いていました。



お客様をお見送りし、ホールを片付けた後に実行委員揃って記念撮影!
過去、蝋燭能当日に集合写真を撮ったことはなかったのではないでしょうか。


その後に実行委員の反省会を時間の許す限り行いました。


長い一日を過ごした実行委員の皆様、お疲れ様でした!

そして、黒川・蝋燭能に参加してくださったお客様に感謝!



投稿者:広報部Y

  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 00:05Comments(0)黒川蝋燭能