2015年01月09日

食の理想郷へ~食文化創造都市鶴岡~







蝋燭能 総務部・催事部。

今年のメンバーの最初の顔合わせ会が開催されました。




黒川蝋燭能は、第一部「能鑑賞」 第二部「交流会」(能役者・地元のイベントスタッフとの)の二部構成です。


第二部交流会では、地元の食材を使った地元料理が振舞われ、

地酒を酌み交わしながら、奥ゆかしくもユーモアあふれる「黒川人」に触れ、楽しい時間を過ごしていただきます。



この地元料理を準備するのが、黒川の料理の腕自慢のお母さんたち。

冒頭の写真のように、白いかっぽう着に身を包みおいで頂いた方々のためにイベントの数日前から準備します。


この度、鶴岡市の食文化がユネスコに登録されたということもあり

今日の会議でその意義を知るため、鶴岡市の食文化推進室・阿部さんよりお越しいただき勉強会も開催しました。




黒川・王祇祭を中心とした伝統的な食文化を、このイベントを通して改めて学び、発信していきたいと思います!



かんぱーい!




  


Posted by 蝋燭能実行委員会 at 22:00Comments(0)黒川蝋燭能